1. HOME
  2. ブログ
  3. 【右京区ツアー】日本の文化を体験しよう

【右京区ツアー】日本の文化を体験しよう

初めての和菓子作り、温泉でまったり、鹿王院で秋の虫の声に耳を澄ます。今までとは一味違う、京都へタイムスリップ!

映画村や嵯峨、嵐山など有名な観光地が沢山ある右京区。そんな場所をすべて飛ばして訪れたのは私の知らない京都でした。
今回のツアーでは日本の生活に注目。最初は「反対の道に行けば映画村にいけるのに!」「ここで降りれば有名人がたくさん来る神社なのに!」「あと少し電車に乗れば嵐山にいけるのに!」そんなことを考えながら始まったツアー。ですが終わる頃にはそんなことも忘れ、大満足の旅となりました。

 

集合場所の「太秦広隆寺駅」へ。このツアーは何回も電車に乗るため一日乗り放題チケットを使いました。

電車の中もかわいかったです。嵐電は車両の先頭からしか降りられず、降りるときは運転手に切符を見せます。このシステムも古典的ですよね。

集合場所から歩いて10分。和菓子体験ができるお店に到着です。

手をしっかり洗い和菓子作り体験のスタートです!色を混ぜで白あんを包み模様をつけていきます。最初は難しかったですがだんだん慣れてきました。模様をつけている竹の道具も手作りだそうです。一つ一つに手間がかかっています。

今の季節の花「菊」とハロウィンにちなんで「カボチャ」を作りました!少し表情が違うのが面白いですよね!

和菓子と一緒にいただいたお茶は買うこともできます。帰ってから和菓子と一緒にどうですか?

とても丁寧に教えて頂きました。和菓子作り体験も楽しかったですがやはり旅の一番の記憶に残るのは人の温かさです。とても素敵な思い出をありがとうございます!

 

その後は嵐電で移動し有栖川駅の天山の湯へ。食事もできて休憩室では漫画を読むこともできます。温泉にもゆっくりつかりました。

露天風呂も沢山の種類があり、のぼせたら畳の上で寝転がることもできます。日本の昔と現代をぎゅっと詰め込んだ素敵な場所でした。

温泉に入りさっぱりした後は最終目的地、鹿王院です。こちらも嵐電にのり、鹿王院駅で降りて歩いて向かいます。

庭を抜けて拝観料を払い奥へ進んでいくと観光客が沢山いる京都とは思えないほどの静けさでした。耳を澄ますと鈴虫の鳴き声、風の音、鳥のさえずりが聞こえてきます。

 

座ってしばらくぼーっとしていると知らない男性が葉っぱをもって話しかけてきました。そして鍵を取り出し葉っぱに文字を書いて見せてくれました。
「これはハガキの元となった葉っぱだよ」と教えてくれました。「ハガキ」は「葉書」と書きますがここからきたようです。
日本人でも日本について知らないことは沢山あります。今回のツアーは昔の人の生活と今も変わらない人の優しさを身近に感じるものでした。そんな経験は数多くは無いと思います。今度はみなさんも一緒に昔の京都にタイムスリップしてみませんか?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事